『テガミバチ REVERSE』 第13話~16話感想

ロダ生きてた~!
良かったvvv
でも崖から落ちるときに、彼女はラグの事を認めノワールの事を託したのだと思っていたのですが。
やはり彼女にとってもノワールは大切な存在ようで・・・。
「渡したくない」っていう気持ちがあるようですね。

記憶を取り戻したゴーシュに涙するラグとシルベット。
でも、一夜明けるとそこにゴーシュの姿はなかった。
こころを取り戻したのではく、ラグの記憶を見て「ゴーシュ・スエード」という人物を演じていただけ?
それともゴーシュとしてノワールの道を自ら選んだ?
ん~どっちだろう???
ロダのピンチに現れた彼。
結局二人はラグたちの前から姿を消してしまいました(><)

そういえば「瞬きの日」の出来事も気になりますね。
生き残ったホーダイという人の話。
人口太陽ではなく光の卵?
その中にいたという巨大な生物。
あれはいったい何なのか。
アカツキの研究している古代の精霊・・・とか?
以前に登場した門番も「瞬きの日」の犠牲者だったんですね。
しかもなんかリバースっぽい?

アリアとニッチの凸凹コンビが出動中、ラグの身にも異変が。
心の残量を現すメーター振り切れてる!?
精霊琥珀の瞳から、ラグの記憶以外の画像が・・・?

今後の展開が超気になります!


↓OP&EDも変わったしストーリーも折り返し地点かな?
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック