『屍鬼』 第19話 感想 

とうとう千鶴がやられてしまいまいました。
本当は人間に戻りたかったのかもしれない。
そんな【屍鬼】の哀しさが伝わってきます(><)

杭を打ったのは恵のお父さん。
娘の敵討ちを果たしました。
でも、もし起き上がってしまった娘と対峙した時、この父親はどうするだろうとふと思った。
果たして自分の手で娘に杭を打つj事ができるのだろうか。
徹のお父さんはその現実から逃避する道を選びました。
まぁ実際それが普通の反応だろうなと。
【屍鬼】といえど人の形をしているものに手を下すのはためらわれるはず。
ましてや自分の家族ならなおさらの事。
殺す方法だって相当エグイしね・・・うぇ(--:)
それでも尾崎先生は【屍鬼】を狩る事に迷いがない。
奥さんを実験台にする時点でもう腹をくくったんだろうな。
夏野も強いと思ったけど、尾崎先生も強い人ですね。

家々を巡回するおばちゃん達。
人間の方をわざと恐ろしく見せる演出は、これから起こるであろう【屍鬼】全滅の伏線だろうか。
見事に狩られるものから狩るものへ変わる事の恐ろしさが伝わってくる。
この作品の面白いところでもあります。
そして巡回してまわった家々は時すでに遅し。
起き上がった母親を庇う娘。

 「少しずつ血を分けてもらったりして共存する方法はないのか?」

以前に夏野が起き上がった徹ちゃんに問いかけた言葉が思い出されます。
もっと人間側が早く手を打っていれば、もしかしたら可能性はあったかも。
まだそんなに沢山は起き上がっていなかったわけだし。
でも共存するには遅すぎました。
異なった種族と分かり合うのは難しいものですね。

なんか久々にホラーな場面あった!(><)
ってか、抱きかかえてる様子が哀し過ぎる・・・。

律ちゃん血を拒み続けて苦しそう。
彼女のためにあてがわれた生け贄は・・・。
やすよさんキタ━━━━━(゚ ∀゚ )━━━━━!!!!!!
そしてネグリジェ(黒)再び!!
まさかここで彼女が投下されようとは(笑)
泣きながら律ちゃんに血を飲めと叫ぶ徹ちゃんは、きっと彼女が血を飲む事で弱い自分を肯定したかったんだろうね。本能に抗えず仕方なかったんだと自分の罪を正当化したいのでしょう。
律ちゃん頑張れ!
負けるな律ちゃん!!
彼女の強い信念が弱い徹ちゃんを変えてくれる事を祈ります。

恵と正雄は何気にいいコンビだよなv
なんだかEVAのアスカとシンジを思い出してしまう(笑)
あの鋭いキック力はアスカにも引けをとらないだろう。

千鶴の死に動揺する正志郎と涙する沙子。
二人にとって千鶴は大切な仲間であり家族でもあった。
沙子と千鶴の関係は親子のような関係としてしっくりくるのですが、いまいちよく分からないのが正志郎。
彼にとって【屍鬼】とはどういう存在なのだろうか。
っていうか、彼は何者?
人間だった頃の沙子と面識があるから、年齢からして人間ではなさそうだし。
まさか人狼・・・?
もし正志郎がただの人間だったら、【屍鬼】側についた理由は何だろう?
静信のように人間の方に何か恨みとかありそうだけれど。
っていうか、ラストで言っていた静信のいう村への恨みというのもよく分かりません。
静信の過去にいったい何があったのだろうか。
正志郎と静信。
二人の考えている事がいまいち量りかねます。

夜が明けて【屍鬼】狩りを始める村人達。
躊躇するかと思いきや、結構思い切りよく襲撃してましたね(^^:)
そのための仮面なのかもしれません。
屍鬼でも人間でも、集団になったものほどと恐ろしいものはないです。
次回で最終回?
どうなってしまうのだろう。
中途半端なところで終わったらやだな~。
3期とか作って欲しいな。

↓面白いアニメは30分がめっちゃ早く感じる♪
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

























ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 屍鬼 第19話

    Excerpt: ということで人間側の反撃のはじまり。相変わらずの飛ばしっぷりですなー。原作小説、漫画版を読んでる者の感想です。まずは追い詰められた千鶴。結局殺されてしまいましたね。生前... Weblog: にき☆ろぐ racked: 2010-12-10 13:32
  • 屍鬼 第19話「第悼と柩話」

    Excerpt: オレは、屍鬼を狩ろうと思う。 ついにはじまった人間の反撃。 これは理屈ではない、生き残りをかけた戦い。 弱い生物は淘汰されていく定めだけど、それならどうして、なんのために屍鬼なんて生き物.. Weblog: 空色きゃんでぃ racked: 2010-12-10 17:17
  • 屍鬼 第19話 「第悼と柩(きゅう)話」

    Excerpt: こ、こえぇ~~((((゜д゜;))))敏夫も危ないと分かっているなら、迂闊によそ見なんかするなよ!大川の親父がいなかったら、確実に殺られただろ。全くヒヤヒヤさせやがって…心臓に悪い... Weblog: インドアさんいらっしゃ~い♪ racked: 2010-12-10 17:36
  • 屍鬼 第19話「第悼と柩話」

    Excerpt: 理由のない殺意はない――。 屍鬼にすれば飢えから生き延びるために人を襲ったいたんでしょうが。 だからと言って、狩られて来た側が理由に同情なんかはしないですよ。 家族をやられた者には復讐する権利は.. Weblog: SERA@らくblog racked: 2010-12-10 22:09
  • 屍鬼 第19話「第悼と話」

    Excerpt: 『屍鬼』もふもふビッグタオル キービジュアル柄(桐敷沙子)()不明商品詳細を見る  千鶴への襲撃を皮切りとして、人間側の屍鬼に対する復讐が始まりだしました。千鶴は大きな石を頭にぶつけられて、さらには.. Weblog: 破滅の闇日記 racked: 2010-12-12 20:33
  • 屍鬼 19話

    Excerpt: もう酒屋のおっさん一人で勝てるんじゃなイカ?というわけで、「屍鬼」19話残虐行為手当の巻。千鶴さんという中ボスを倒して戦意高揚する村人たち。娘の仇に杭を打ち込むことはで ... Weblog: アニメ徒然草 racked: 2010-12-12 22:16
  • 屍鬼 第悼と柩話

    Excerpt: 大門ダヨ 遂に人間の逆襲 屍鬼とバレた千鶴 Weblog: バカとヲタクと妄想獣 racked: 2010-12-13 15:05
  • 屍鬼 第19話「第悼と柩話」

    Excerpt: 虫送りというのは、悪霊払いの儀式ですね。農作物を食い散らかす害虫は悪霊(斉藤実盛など)の仕業だと考えられており、それを払うために藁人形を燃やしたり紙人形を田に立てるなどする風習です。今はもうほとんど残.. Weblog: 隠者のエピタフ racked: 2010-12-15 13:11
  • (アニメ感想) 屍鬼 第19話 「第悼と柩話」

    Excerpt: 屍鬼 3(完全生産限定版) [Blu-ray]クチコミを見る 千鶴の正体が衆目のもとに曝されついに村人たちが屍鬼狩りに立ち上がる。 狩りの陣頭指揮をとる敏夫、 対して一気に作戦を完遂させよ ..... Weblog: ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 racked: 2010-12-15 18:59
  • ◎屍鬼第19話「第悼と柩話」

    Excerpt: オザキが、チズルを罠にはめて、村人にシキがいることをわからせる。チズルさんは石をぶつけられる。チズルが噛もうとすると、オオカワさんが押さえつける。シミズ父が、クイでチズ... Weblog: ぺろぺろキャンディー racked: 2011-05-30 11:34