Secret∞Code

アクセスカウンタ

zoom RSS 2011冬アニメ 最終回いろいろ感想まとめ

<<   作成日時 : 2011/04/11 12:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

まど★マギが地震の影響でまだ放送されてませんが、とりあえず視聴していた作品で最終回まで見たものだけの感想です。


・『君に届け2』

 当初、『君に届け』という作品は平凡な恋愛ものだと思っていました。
実は私は少女マンガ的な恋愛ものにはあまり興味がなく・・・(^^;)
途中で飽きるかなと思ったのですが、ギャグ絵が可愛くて非常に面白かった!
このタイミングの外し方が絶妙だったので最後まで見れました。
また、周囲の協力を得ながら爽子自身の人間的な成長とかもあったりで、徐々にクラスメイトに受け入れられていく過程も良かったです。 
じれったい気分になりつつも、二人の想いがピュアすぎてニヤニヤしてしまう作品でした。
OPの歌と絵が作品の素朴で可愛い雰囲気にピッタリで好き♪


・『放浪息子』

 本当に女装する男性が各界で多くなってきましたね。
ただの流行りか、それともひとつの個性として認められやすい時代になってきた事の現れなのか。
何にせよ生き辛いと悩んでいた人達が、リアル世界でも偏見なく受け入れられるようになるのは良い事だと思います★
主人公のニトリ君だけでなく、彼をとりまく友人たちも個々に様々な想いを抱えていたりするわけで。
同じ学園ものの『君に届け』よりも「あ〜、こういう子って実際に学校にいそうだよな」と思わせるキャラクターが、こちらの作品の方が多く感じられました。
それだけ思春期特有の感情が繊細に描かれていたということなのだろうか。
ちょっと懐かしい気分にすらなるのが不思議でしたね。
ちなみにこの作品の私の萌ポイントは高槻さん・・・もカッコ良くて捨てがたいのですが、やはり一番は個性豊かな彼らを受け持つ担任の先生だったりしますv
人の良さそうなメガネの先生。
ニトリ君たちの行動に、大人で教師であるが故に困惑しつつも、どうにかしなければと生徒となんとか対話しようとする姿が非常に萌る("▽"*)
私が生徒なら「大丈夫、先生が悪いわけじゃないよ」って、両手をギュって握ってあげたくなる(笑)


・『フラクタル』
 
 最初見たときはジブリ作品?って思った。メーヴェ!?
絵のタッチとかとても綺麗で好きなのですが、全体的なストーリーはちょっと謎な部分が多すぎました。
そもそも神と呼ばれた普通の少女を使っての「フラクタルシステム」というのがよく分からなくて、具体的にどういう経路を経てクレイン達は働かずとも生活できるのかが全く繋がってこない(^^;)
フラクタルシステムを否定するというのなら、なぜフラクタルシステムがいけないのかを皆に主張する場面をもっと描いてもよかったような気がします。
そのせいかテロで犠牲になった人たちを見てもあまり感情移入することができず・・・。
人々がシステムに管理されている事を認識した上での様々な人の葛藤とかがもっと見たかったかな。
管理されるもよし、働いて生活するもよし。
人間らしい生き方というけれど結局それは個人が決める事でいいんじゃない?っていう感想だけで終わってしまった。
どっちの世界がいいいか分からないと言っていた主人公の気持ちには当てはまっても、なんか熱くなる感情が沸かないで終わってしまったのは期待が大きかった故にちょっと残念。


・『テガミバチReveras』

 正直いうと「えッ、ここで終わっちゃうの!?」という終わり方でした。原作に追いついちゃったのかな?
知りたかった肝心なところはまだベールに隠されている感じですね。
でも予想通りラグは【人型をした精霊】という見方で正しいようです。
ノワールのその後やラグのお母さんの事もあるので、ぜひとも3期・・・というか、原作が完結し真相が全て明らかになってから再びアニメ化して欲しいです。


・『フリージング』

 とにかく【おっぱい】しか記憶に残らない(笑)
でもエロイというよりむしろギャグ?っていう爽快感が。
毎回うまい具合に胸のところだけ破けるので、なんかもうおっぱい柄のTシャツを着ているとしか思えなくなってきます(笑)
世界観はEVAとラーゼフォンと女だらけのバトルロワイヤルを混ぜた感じ?
毎回何かしら相手に因縁を吹っかけられてしまうサテライザーさん(←でも最強)
ただ最終回でサテラさんを体を張って守ったガネッサ先輩は、映画になると良い奴なジャイアンみたいでカッコ良かったです。
腕が吹っ飛ぶシーンも時々あってヒィィィィィっ(; ゜Д゚i|!)てなったりしたけど、突っ込みどころ満載な面白さでうっかり最後まで見てしまった。
OPの曲も良かったです。歌も良いですがピアノバージョンが個人的に好きでした。
とりあえずラナ=リンチェンのフンドシの破壊力はハンパない(*´¬`*)


・『夢喰いメリー』

 こちらも原作に追いついちゃったのかな?これからというところで終わってしまった感じですね。
夢の住人と闘うという設定は面白いなと思いました。
1話目のネコの夢が可愛くて好きだったのですが、後半からチェイサーの出番があまりなくなったのがちょっと残念。
喫茶店のマスターと何か因果関係がありそうで、そのへんも期待していたのですが・・・。
だってあの顔の傷は普通のお父さんにしては明らかに不自然すぎる(笑)
最終回でメリーの帽子の目みたいなマークがカッと開いて夢魔を吸い尽くすのかと思いましたが予想が外れました。それこそバクっぽくキュイ〜ンって吸い込むかとおもったんですけどね(^^;)
OPからして夢路本人にもメリーに関係する何か秘密がありそうなのでちょっと続きが気になります。


・『レベルE』

 『幽白』や『H×H』はアニメで超ハマったなぁ。懐かしい。
この2作品は知ってましたが、「レベルE」は名前だけでどんな作品かまでは知りませんでした。
それにしても王子は面倒くさい人ですね(笑)
個性的でそれでいてどこかちょっとひねくれた感じが彼の作品らしいです。
原作を読みたい気もするのだけれど・・・。
漫画の方はエグい描写とかもありそうな気がして今ひとつ手に取る勇気が出ない。
結局「H×H」もキメラアント編あたりで途中放棄してしまったしね。
どれも面白い作品なので好きなんですが、たまにもの凄く気持ち悪くなっちゃったりするので、彼の作品はアニメで見ている方が好きだったりします(^^;)



・『これはゾンビですか?』

8話ぐらいまでは面白かったんですが、だんだん雲行きが怪しくなり最終回に至っては本当に「どうしてこうなった(゚O゚;)!?」という感じでした。
カオスのさらに斜め上を突き抜けて、もはや収拾がつかない事態になったとしか思えません(笑)
それでもアイキャッチだけは相変わらず私のツボです。
歩&ハルカのW魔装少女も良かったv
そして夜の帝王のまさかの『ペンギンになりたい』発言にはなんかもう涙がでそうになったヨ(T∀T)
そういやユーの声は意外と大人っぽかったですね。これにはちょっと驚きました。
途中からちょっとおかしな具合にもなりましたが、主人公の歩が好きなので最後まで見る事ができました。
「気づいてゾンビさま、私は隠れファンです★」
EDのあなたの表情が最高でしたvvv


他にもまだ途中までしか見ていないアニメが幾つかありますが、今のところ最終回まで見た作品は以上です。
どの作品にも面白いところイマイチなところ、それぞれあってアニメって本当面白いなぁと思いました。
まど★マギの続きも早くみたいところです。




ちょっとまじめな話しになりますが、こうして家族がいて、家があって、アニメが見れるという環境にいるのは、とても幸せなことなんだなぁと今回の震災で改めて思いました。
まど★マギ第10話の感想を書いたその数時間後に、まさかこんな大きな災害がやってくるとは・・・。
亡くなられた方、被災された方の中には、毎週アニメを楽しみにしていた方もきっといたのでしょうね。
あれからちょうど1ヶ月経ちます。
募金と節電、景気回復のための消費・・・etc。
こんな事ぐらいしかできませんが、小さなことでも数年にわたって継続していけば、少しは被災された方のお役にたてるかなと思います。
一日でも早い復興をお祈り申しあげますm(--)m



↓何があっても挫けない・・・・そんな日本の底力を信じてる★
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ








  











 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2011冬アニメ 最終回いろいろ感想まとめ Secret∞Code/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる