Secret∞Code

アクセスカウンタ

zoom RSS 『デュラララ!』 〜♯11 疾風怒濤〜 感想

<<   作成日時 : 2010/03/27 07:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

今回はタイトルからして、もの凄いアクション的バトルものをイメージしてました。
平和島静雄さん大暴れ〜もしくはセルティ大暴れ〜って感じの(^^;)
実際はというと、帝人君の『静かなる反抗』でした。

平和島さん大暴れしたのは、冒頭だけでした。
それにしても怒りっぽいひとだね。
カルシウム不足すぎる。
もっと牛乳飲みましょう(笑)

帝人君は何をするつもりなんだろう・・・と、思ったら。
 「真実を知りたいだけ」
そして波江さんに自首を勧めた!!

普通だ〜〜〜〜\(´∀`)丿\(´∀`)丿\(´∀`)丿

でも帝人君はそういう人。

人が殺されたりする事や襲われたりする事に普通に怒れる人。
なんか少しホッとした・・・というか嬉しかったというか。

そしてそんな帝人君には、ダラーズの創始者というもう一つの顔が。
私はてっきり新羅か臨也あたりじゃないかと思っていました(^^;)
意表をついて実はドテチンとか(笑)

ネットの世界というのは、ある種いつもの自分と違う自分を演出できる『世界』。
もともと遊び半分ではじめたようだったけれど、それはいつの間にか自分の手を離れ一人歩きしていく。
このへんのストーリー展開は面白いなぁと。
今のネット社会のリアリティさがうまく絡んでいるというか。
当然のように悪用したり、悪い噂をたてられたりする「ダラーズ」

でも帝人君はそれを変えたかった。

一人歩きしてしまった自分の『世界』は、見てみないふりをしてパソコンを閉じてしまえばいい。
けれど彼は地道にネットで呼びかけ、「ダラーズ」をいいものにしようとする。

  『人と違う生き方をしたい』  『平凡でありたくない』

もしかしたら、そんな純粋な自分の欲求を悪用される事が、嫌だったのかもしれないなぁと思ったり。
そして月日が流れ、上京した彼は「ダラーズ」が自分の望んだような形で、再び歩き出した事を知る。
波江との取引きに、自分の信じた「ダラーズ」を集合させる事で、何かしらの解決を図ろうとした模様。
一方でセルティは自分の首と対面する。
既に違うひとりの人間としてして生きている自分の首。
やるせない想いに暴走。
とうとう池袋の街中で、首なしの自分を大勢の人間の前で晒してしまう事に!
おおおぅぅ・・・セルティ〜〜(><)(><)(><)
ひょっとしたらこの一件で、セルティが「ダラーズ」の創始者という噂が広まったりするのでは?
そして帝人君も大ピンチ!!

ハラハラドキドキな感じで終了〜。
次回は?次回はどうなる!?
早く続きが見たいよぅ。
木曜日が待ち遠しい(←GyaO!更新日)

ところで「ダラーズ」になった人達というのは、突然メールが来て勧誘されたりするとの事らしいけれど、このへんは臨也の仕業のような気がします。
帝人君にはそこまでの力はないような・・・。
種を蒔いたのが帝人君なら、大規模な組織に育てたのは臨也・・・?
だとしたら臨也の目的は何だろう?
いまひとつ謎な子です。




最後にもうひとつ。

新羅がセルティにプロポーズした〜〜〜〜!!\(≧▽≦)丿

可愛いvvv
なんかあの二人は本当に可愛い("▽"*)
いっそ結婚してしまえ(笑)

それにしても首なしの女性にプロポーズとは・・・。
新羅も謎な人だ。


↓新羅とセルティの仲を応援し隊vvv
にほんブログ村 アニメブログへ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
デュラララ!! 第12話 「有無相生」
前半最終話らしくキレイにネタばらしですね(笑) ダラーズの名前の由来が残念。 世の中そんなもんかもね(^^; ...続きを見る
SERA@らくblog 3.0
2010/03/27 09:20
◎デュラララ!!#11「疾風怒濤」
いろいろあって、ミカドがダラーズのリーダーだと判明。ミカドの家には、クビはいなかった。そして、ミカドはヤギリナミエに電話をかける。そして、ミカドはナミエを呼び出す。女性... ...続きを見る
ぺろぺろキャンディー
2010/05/20 20:45

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『デュラララ!』 〜♯11 疾風怒濤〜 感想 Secret∞Code/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる